第28回日本色素細胞学会学術大会

会頭挨拶

第28回日本色素細胞学会学術大会
神戸大学大学院医学研究科
内科系講座 皮膚科学分野 教授会頭 錦織 千佳子

きたる2018年(平成30年)10月13日~14日に、神戸市の神戸商工会議所におきまして、第28回日本色素細胞学会学術大会を開催することとなりました。

本学会は、国際的な色素細胞の研究組織であるIFPCS(International Federation of Pigment Cell Societies : 国際色素細胞連合を形成する世界の4大色素細胞学会(JSPCR(日本)、PASPCR(アメリカ大陸)、ESPCR(ヨーロッパ)、ASPCR(アジア)、の4組織より構成される)の中核として日本における色素細胞研究の推進と情報発信を行っております。

JSPCRの特徴は基礎と臨床の連携であり、皮膚科臨床に直結した色素異常症の研究やメラノーマの生物学的性格から見たその診断と治療戦略といったから基礎医学、臨床医学の枠を超えて、理学系、薬学系を含む生物学関連教室からのメラニン分子の特性、色素細胞の発生・分化、動物の体色パターンの決定機構にいたるまで、広大な学問領域が一体として議論されています。今回も、全国の大学、病院から約200名の医系ならびに基礎科学の研究者の参加が見込まれます。

本学会はIFPCSのメンバー全てに開かれており、IFPCSの機関紙であるPigment Cell & Melanoma Research誌にも学会の開催案内が掲載され広くIFPCS会員の参加を促している観点から、PASPCR、ESPCR、ASPCRからも色素細胞研究における世界的なリーダーを招聘してEnglish Sessionを組み、日本の若手研究者の研究発表の場とし、さらには実質的な共同研究の発展を目論んでおります。また、IFPCSの創設メンバーであり、メラノーマの研究の大家であった三嶋豊神戸大学名誉教授が昨年逝去された事を踏まえて内外からご高名なメラノーマの研究者を招聘し、メラノーマを多角的に捉えるセッションを組む予定です。

国際色豊かな港街、神戸での本学会を楽しんでいただけるよう、心を込めて準備を進めております。皆様のご協力・ご参加をぜひともお願い申し上げます。

第28回日本色素細胞学会学術大会 運営事務局
(インターグループ内)

住所
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1 インターグループビル
TEL
06-6372-3051
FAX
06-6376-2362
E-mail
jspcr28@intergroup.co.jp

CONTENTS